QuQuMo(ククモ)は最速2時間ファクタリング!特徴やメリットを解説

引用:QuQuMo

QuQuMo(ククモ)は最速2時間ファクタリング!特徴やメリットを解説

すぐに現金が必要なときでも、QuQuMo(ククモ)のファクタリングサービスなら入金までのスピードが最速2時間と超スピーディーです。

ファクタリングは借入のように返済負担や負債になることもないファクタリングサービスで、売掛債権さえあれば利用できるのが特徴です。

しかも、アクティブサポートが運営するククモはオンライン完結のため、いつでもどこでも申し込みでき、短時間で急ぎのつなぎ資金も手に入るかもしれません。

この記事では、そんなククモの特徴や利用するメリットについて解説します。

QuQuMo(ククモ)とは?概要をチェック

QuQuMo

QuQuMo(ククモ)は、ファクタリング会社のアクティブサポートが新たに運営するファクタリングサービスです。

「QuQuMo(ククモ)」という名前は、「Quality(高品質)」、「Quick(スピーディー)」、「Money(資金調達)」の頭文字からきています。

まずは、そんなQuQuMo(ククモ)の概要を見ていきましょう。

【QuQuMo(ククモ)の会社概要】

運営会社 株式会社アクティブサポート
資本金 1,000万円
代表者 羽田 光成
所在地 〒170-0013東京都豊島区東池袋3-9-12 ニットービル9階
電話番号 03-5957-5950
FAX番号 03-5957-5951
営業時間 9:00~19:00(平日)
業務内容 ファクタリング事業・各種コンサルティング事業
公式サイト https://ququmo.com/

ファクタリング以外に経営全般のサポートを受けられる

ククモを運営するアクティブサポートでは、ファクタリングサービス以外に企業の与信調査も行っています。

企業の与信調査とは、取引先が信用できるかどうかを調査すること。資産状況や財務の状態をはじめ支払い能力に問題がないか、経営者や会社が信頼できるかを調査してもらえます。

また、アクティブサポートでは経営・財務コンサルティング事業も手掛けています。

例えばファクタリングだけでなく「赤字改善、コストカットなど経営環境の見直しを図りたい」「M&Aについて相談したい」などの要望があれば、アクティブサポートの支援を受けられるでしょう。

ニーズに合わせた情報収集や分析、ビジネスマッチングが行われているため、資金調達の円滑化や、問題の解決策が見つかる可能性があります。

ククモの特徴と他社との違い

ククモのファクタリングサービスを、一般的なファクタリングサービスとを比較してみました。

比べてみると、基本的に審査から入金までのスピード、事務手数料などの面に特徴があるといえそうです。

▼ククモと従来のファクタリングサービスとの違いはこちらをチェック!!▼

ククモと従来のサービスとの比較

手数料が安い!最速2時間で現金化OK!面倒なお手続きはなし!

→QuQuMoで無料見積もりをとる

↓スピード重視の資金調達なら間違いない!いますぐQuQuMoをクリックして無料見積もりへ

ククモの手数料は1%~最大でも14.8%

ククモと他社との違いで大きいのは、手数料の安さです。

ククモの取引形態は2社間ファクタリングとなりますが、一般的に2社間の手数料相場は15~25%程度です。

それに対し、ククモの手数料は1%から最大でも14.8%となっており、非常に低い手数料に抑えられているといえるでしょう。

小額から高額まで柔軟対応

ファクタリング会社の多くは数十万~数百万、あるいは数千万と金額に上限を設けています。

ですが、ククモでは金額上限の設定がなく、少額から高額まで柔軟な対応が期待できます。

オンライン完結で全国どこからでも手続きできる

一般的なファクタリングサービスでは、契約を来社や出張によって行う場合が多い傾向にあります。

ですが、ククモのファクタリングサービスは、基本的に申し込みから入金までWEBで完結します。いつでもどこでも申し込みできるのが強みです。

他社のファクタリングサービスでもオンライン完結のサービスを行っている業者はありますが、ククモの場合、『弁護士ドットコム』監修のクラウドサインによる契約締結を実施しているというのも安心材料です。

情報が外部に漏れる心配なく利用できるでしょう。

法人・個人問わず利用可能

ファクタリング会社の中には、法人のみ対象の場合も多いですが、ククモのファクタリングは法人・個人事業主ともに申し込みが可能です。

さらに、起業間もない場合でも利用できるというのも嬉しいポイント。幅広い事業主を対象としていることも、ククモの特徴のひとつと言えるでしょう。

入金スピードは最速2時間

ククモのファクタリングサービスは、審査から入金まで最速2時間とスピーディなのも特徴です。

他のファクタリング会社では、早くて最短即日というのが一般的なので、他社よりも早く資金調達できる可能性があります。

事務手数料0円、債権譲渡登記の設定不要

一般的にファクタリングを利用する際は、取引にかかる手数料以外に、事務手数料や登録手数料、交通費などが発生し、債権譲渡登記の設定も必要です。

ですが、ククモでは事務手数料が無料で、登録費用や交通費などもかかりません。

また、基本的に債権譲渡登記の設定も不要となっています。

ククモの審査は必要書類が2つだけ

多くのファクタリングサービスでは、債権を確認できる書類以外に決算書や確定申告書など、さまざまな書類提出が必要です。

一方ククモでは、買取対象の請求書と通帳のコピーの2種類が基本的な提出書類となります。

状況によっては他に追加書類の提出を求められることもありますが、基本的な必要書類が少ないところも、他社との違いと言えるでしょう。

面談不要で利用できる

契約や利用するにあたり面談は必要ありません。

申込から契約締結まで全てオンライン完結です。ただし、状況に応じてサポート窓口から電話で簡単なヒアリングをされる場合があります。

ククモは担保不要!信用情報に関係なく利用できる

多くのファクタリングサービスと同じように、ククモの利用に担保は必要ありません。ファクタリングは融資とは異なり、売掛金を売却することで資金調達する方法だからです。

また、売掛金があれば資金調達が可能なため、信用情報も関係ありません。

そのため金融機関からの借入があり、返済中の場合でも利用できます。

金融機関の与信枠を超えている場合でも、問題なく資金調達できるケースもあります。

ククモはノンリコースでの契約

ククモのファクタリングはノンリコース(償還請求権なし)の契約です。

もし万が一売掛先が倒産し、売掛金の回収が困難になったとしても、事業主に売掛金の返済義務が生じることはありません。安心してファクタリングを利用できるでしょう。

評判から見るククモでファクタリングを利用するメリット

ククモにはさまざまな特徴がありますが、利用するにあたってどのようなメリットがあるのでしょうか。

口コミや評判から見たククモのメリットについて紹介します。

ククモの手数料は業界トップクラスの低さ

ククモの口コミや評判で多かったのが、手数料の安さについてです。

前述したとおり、ククモの手数料は1%~14.8%です。一般的な2社間ファクタリングの相場と比較しても、業界トップクラスの安さです。

ファクタリングで売掛金を売却した際、手数料を低く抑えられれば、手元に入る資金もその分多くなります。

少しでも資金調達をするためにも、手数料が安く設定されていることは、ククモの魅力と言えるでしょう。

最速2時間!スピーディな対応で急ぎの資金調達に対応

ククモの評判を見ていると、スピーディな対応に好感を覚える事業者が多いようです。

時間との勝負となる事業運営において、申し込みから入金まで最速2時間という速さは、ククモを利用する大きなメリットでしょう。

例えば、売掛金の回収サイトが長く資金繰りが苦しい場合や、金融機関からの借入を待っていたら資金繰りが回らない場合など、急ぎ資金が必要な場合にも対応できる可能性があります。

実際、取引先から急な入金日の変更連絡が入り、仕入れ費用の支払いや借入金の返済ができず困ったときに、即日で資金調達ができ事なきを得たという口コミも見られました。

また、融資審査に落ちてもククモのファクタリングでスピーディに資金を得られ、無事資金調達ができてよかったという意見もありました。

ただし、最速2時間というのは必要書類が揃っていることが前提となります。急な資金調達で利用する場合は、万全の準備をして申し込みましょう。

オンライン完結でパソコン・スマホがあれば申し込める

ククモはオンライン完結型のファクタリングということもメリットのひとつです。

来店契約や出張契約だと、スケジュールを調整する必要があります。しかし、ククモはパソコンやスマホがあれば申し込みできるので、場所や時間を問いません。

全国どこにいても、必要なときにいつでも申し込みできます。

2社間契約で取引先に知られることなく資金調達

ファクタリングには取引先に通知・承諾が必要となる3社間取引と、取引先への通知・承諾を留保し、ファクタリング会社とのやり取りで完結する2社間取引とがあります。

ククモの場合、2社間取引を採用しており、ファクタリングを利用していることを、取引先に知られる心配はありません。この点も安心して利用できるポイントとなるでしょう。

手続きが簡単なのもククモの魅力

ククモのファクタリングサービスは、申込書類が通帳のコピーと請求書のみで、簡易審査が受けられる手軽さも魅力のひとつです。

書類提出がシンプルなおかげで手間を取られることなく時間を有効活用できた、という口コミもありました。

金融機関での融資審査のように、さまざまな書類を用意する必要なく審査を受けられるので、とにかく早く審査を受けたいというときに助かりそうです。

ククモの対応は丁寧と定評

ククモの評判を見ていると、電話での対応も丁寧で、親切な対応により安心して利用できたという口コミもあり満足度が高いようです。

初めてファクタリングを利用する場合は不安かもしれませんが、丁寧なサポートを受けられるため安心して利用できるでしょう。

また、ククモの運営会社であるアクティブサポートは、住所をしっかり公開しています。

この点も信頼性があるという評価につながっているようです。ファクタリング会社の中には、建物名や部屋番号を記載しない業者や、そもそも住所すら記載しない業者もいるのが実情です。

きちんと情報を提示しているという部分でも、利用者にとっての信頼性につながっているのでしょう。

手数料が安い!最速2時間で現金化OK!面倒なお手続きはなし!

→QuQuMoで無料見積もりをとる

↓スピード重視の資金調達なら間違いない!いますぐQuQuMoをクリックして無料見積もりへ

見積無料!ククモの申し込み方法

ククモでファクタリングサービスを利用する場合の手順は、次のような流れとなります。

  1. 個人情報や必要書類を登録
  2. 審査
  3. 買取額および手数料の提示
  4. 契約
  5. 振込

まずは見積もり依頼から申し込みします。

個人情報や必要書類(請求書と通帳のコピー)の登録を行いましょう。ククモの場合、原則面談不要なので、登録した必要書類をもとに審査が行われます。

審査が完了すると、買取額や手数料の提示があるので、見積もり内容に問題なければ契約。その後振込にて入金があります。

なお、公式サイトでは無料見積もりを依頼できます。まずはどの程度の資金調達が可能か、相談してみるのもおすすめです。

手数料を抑えて即現金化ならククモのファクタリングがおすすめ

ククモのファクタリングサービスは、手数料の安さと入金スピードが特徴です。手数料を抑えてすぐにでも資金調達が必要なとき、柔軟な対応が期待できるでしょう。

また必要書類も簡潔で、オンラインで簡単に取引できるため、時間や場所を問わず申し込みできるのもメリットです。

ちなみに、現時点で他社のファクタリングを利用中の場合も、ククモへの乗り換えは可能です。

実際、他社から乗り換えをする事業者も多いようです。「もう少し手数料を安くしたい」、「スピーディーな対応が必要」などの状況であれば、ククモのファクタリングサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

手数料が安い!最速2時間で現金化OK!面倒なお手続きはなし!

→QuQuMoで無料見積もりをとる

↓スピード重視の資金調達なら間違いない!いますぐQuQuMoをクリックして無料見積もりへ

資金調達に関するおすすめ記事はこちら

▼ファクタリング即日OK!個人事業主にもおすすめ18業者比較

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。