審査が早いファクタリング会社はどこ?急ぎの資金調達にスピード対応の業者を比較

ファクタリングは早い資金調達が必要なとき活用できる方法ですが、業者によって審査から融資までのスピードには多少差があります。急ぎのときは一刻も早く資金が必要になるものですよね。そこで今回は、早い対応が期待できるファクタリング業者の特徴やサービス内容についてご紹介します。

中小企業経営者の私がオススメする業者一覧(ファクタリング 業者選びに迷っている方は是非ご覧ください)
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る

審査から入金までが早いファクタリング業者を5社比較

1.オルタ
スピード 最短即日 手数料 2.0%〜9%
取引可能額 下限・上限なし 取引形態 2社間
対応エリア 全国 対象者 法人・個人事業主
運営会社 OLTA株式会社 営業時間
休業日 お問い合わせ 03-5843-0488(代表)
拠点 東京 設立 2017年4月14日
資本金 23億4,366万円
(資本準備金含む)
オルタの詳細はコチラから

 

2.ベストファクター
スピード 最短即日〜3営業日 手数料 2.0%〜20%
取引可能額 30万円〜1億円 取引形態 2社間・3社間・診療・介護
対応エリア 全国 対象者 法人・個人事業主・診療・介護
運営会社 株式会社アレシア 営業時間 平日10:00〜19:00
休業日 土日祝日 お問い合わせ 0120−161−013
拠点 東京・大阪 設立 2017年1月
資本金 900万円 ベストファクターの詳細はコチラから

 

3.アクセルファクター
スピード 最短即日〜3営業日 手数料 2.0%〜20%
取引可能額 30万円〜3,000万円 取引形態 2社間・3社間・診療・介護
対応エリア 全国 対象者 法人・個人事業主
運営会社 株式会社アクセルファクター 営業時間 平日09:30〜19:00
休業日 土日祝日 お問い合わせ 0120-077-739
拠点 東京 設立
資本金 3,000万円 アクセルファクターの詳細はこちらから

 

4.ビートレーディング
スピード 最短即日〜3営業日 手数料 2.0%〜20%
取引可能額 30万円〜3億円 取引形態 2社間・3社間・診療・介護 など
対応エリア 全国 対象者 法人・個人事業主
運営会社 株式会社ビートレーディング 営業時間 平日09:30〜19:00
休業日 お問い合わせ 0120-949-099
拠点 東京・大阪・福岡 設立 平成24年4月
資本金 7,000万円 ビートレーディングの詳細はコチラから

 

5.ウィット
スピード 最短2時間〜即日 手数料 5.0%〜
取引可能額 30万円〜500万円 取引形態 2社間・3社間
対応エリア 全国 対象者 法人・個人事業主
運営会社 株式会社ウィット 営業時間 平日09:00〜18:00
休業日 日祝日 お問い合わせ 0120-31-2277
拠点 東京 設立 2016年11月
資本金 ウィットの詳細はこちらから

 

 


オルタ

オルタはオンライン完結型のクラウドファクタリングを提供しているファクタリング会社です。設立は2017年ですが累計買取金額は100億円以上と十分な実績を持っています。

オルタの特徴

オルタの特徴はクラウドファクタリングという独自システムにより、非対面のまま、オンライン上で契約から入金まで、すべての手続きを行えることにあります。紙ベースの書類提出も必要ありません。審査のスピードも最短即日と早いので、急ぎの資金調達にも対応できるでしょう。譲渡禁止特約付債権の買取にも対応しています。

受付は24時間365日、全国エリアに対応しています。地方の経営者にとって、わざわざ都市部へ足を運ぶ手間や交通費などがかからないことも、大きなメリットと考えられます。

また、取引金額にも下限や上限は設定されていません。手数料についても他のファクタリング会社と同等か、低水準といえるでしょう。

オススメ!オルタのファクタリング詳細を見る



ベストファクター

早い資金調達が必要なとき、頼りになるファクタリングサービスのひとつがベストファクターです。ベストファクターは東京と大阪に拠点を持ち、全国対応でファクタリングサービスを提供している会社です。

ベストファクターの特徴

ベストファクターは最短即日、遅くても3営業日以内には着金が可能なファクタリングサービスです。買取率は92.1%と高く、基本的に請求書が発行済みで、取引先が法人の債権なら買い取ってもらえるでしょう。着金までのスピードは、書類が集まるかどうかで左右されるため、必要書類に不備がなければ即日資金調達が可能と考えられます。

ベストファクターのファクタリングサービスは法人、個人事業主ともに申し込み可能です。診療報酬や介護報酬など、国保連全般の買取も可能です。ただし、取引先は法人に限られることと、買取は取引先が明確で、且つ取引が終結していることが基準となります。

その他、取引可能額については公式サイトに30万円から1億円までと記載されていますが、20万円でも相談が可能です。最大利用についても、優良債権の場合は1億円以上でも相談できる場合があるので問い合わせてみるとよいでしょう。

ベストファクター【最短即日ファクタリング資金調達】
ベストファクター



アクセルファクター

アクセルファクターは主に中小企業の利用が目立つファクタリング会社です。以前は小口のファクタリング専門会社でしたが、現在は取引額を3,000万円以下に設定し、大口の売掛債権にも対応しています。

アクセルファクターの特徴

ファクタリング会社の中には、小口買取を制限するケースもありますが、アクセルファクターでは、他社で買取不可だった債権も積極的に相談を受け付けています。少額の売掛金でも相談しやすいため、小規模企業や個人事業主にとっては、心強い存在となるかもしれません。

アクセルファクターは可能な限り即日入金を目指していることから、審査スピードも速く、書類さえそろっていれば1~2時間程度で結果が分かることもあります。審査通過割合も93%と高く、安定しています。審査の結果翌日以降の入金になる場合も案内があるため、安心して待つことができるでしょう。

また、審査は面談の必要がなく、電話やメール、郵送で完結する契約が可能です。赤字決算や税金滞納なども問題なく、保証人も不要です。

他社で買取不可だった…
アクセルファクターなら少額でもOK



ビートレーディング

ビートレーディングは東京、大阪、九州に拠点を持つファクタリング会社です。ファクタリングを扱う業者の中でも大手で、成約件数は全国トップクラスの約16,000件と十分な実績を持つ会社でもあります

ビートレーディングの特徴

ビートレーディングの審査は最短即日から3営業日以内ですが、早ければ申し込みから入金まで12時間とスピード審査も可能です。基本的に300万円いかであれば即日対応が可能とされています。

取り扱いできる金額も30万円~3億円と幅があり、小口から高額の売掛債権の売買まで対応してもらえるのも魅力です。最大買取率も98%と高い水準になっています。

拠点は東京・大阪・九州!
ビートレーディングのファクタリング



ウィット

ウィットは小口取引を対象にしたファクタリングサービスです。中小企業や個人事業主にとって、早い資金調達が可能なファクタリング会社といえます。

ウィットの特徴

ウィットは500万円以下の小口ファクタリングを専門としているのが特徴です。ただ、必ずしも500万円以下でなければならないということもないようなので、500万円以上の債権であってもそうだんは可能です。手数料なども良心的なので、個人事業主を中心に小口債権の買い取り先に困っているときは頼れる存在となるでしょう。

ウィットでは、審査スピードが早いのも特徴です。最短2時間で入金までこぎつけたというケースもあるようです。今日中に資金が必要という際も、資料さえそろっていれば早い現金化が期待できるでしょう。
500万円以下でも対応というのは、500万円以上でもOKということです。

【小口専門だからこそきめ細やかな対応!】
ウィットのファクタリング


中小企業経営者の私がオススメする業者一覧(ファクタリング 業者選びに迷っている方は是非ご覧ください)
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る


審査が早いファクタリングを選ぶ3つのポイント

急ぎの資金調達ではスピードが大切です。審査が早いファクタリング会社を選ぶためにも、チェックしたいポイントを押さえておきましょう。

インターネットで問い合わせ・申し込みができること

審査が早いファクタリング会社は、ほとんどがインターネットから問い合わせや申し込みができるようになっています。対面の場合、交通費やスケジュール調整などの手間がかかりますし、もし申し込めなければ無駄足になります。急ぎの時は少しの時間でも惜しいものです。無駄を省くためにも、インターネットで問い合わせや申し込みができるファクタリング会社を選ぶほうがよいでしょう。

必要書類が明確

ファクタリングの審査では、銀行融資ほどではないものの、いくつか書類を用意することになります。必要書類はファクタリング会社や、申し込み内容によって異なりますが、基本的に審査が早いファクタリング会社は必要書類があらかじめ明確にされていることが多いです。あとから追加で用意しなければならないとなると、審査にも時間がかかってしまいます。少しでも早く現金化するためにも、ファクタリング会社を選ぶ際は必要書類があらかじめ示されているか、チェックしましょう。

取引実績が多い

審査が早いファクタリング会社を選ぶ際は、安心して取引できるかどうかも大切です。取引実績の多さにも注目しましょう。取引実績の多いファクタリング会社であれば、それだけ多くの事例を扱っているということです。さまざまなケースのファクタリングにも対応してもらいやすいと考えられ、手続きもスムーズに進みやすいでしょう。

審査が早いファクタリング会社を選ぶ際の注意点

審査が早いとされるファクタリング会社でも、入金までの日数などには注意が必要です。いくつか気を付けたいポイントも抑えておきましょう。

3社間取引は時間がかかりやすい

ファクタリング会社によって、2社間や3社間など取引形態は異なりますが、審査が早いのは2社間取引となります。3社間取引の場合、取引先ともやり取りをしなければならないため、時間がかかりやすいので注意しましょう。即日中に現金化を希望する場合は、2社間取引ができるファクタリング会社を選ぶほうが無難です。

入金は銀行の営業日

ファクタリング会社は土日祝日も相談や受付を行っていることがありますが、ファクタリング審査に通っても、入金は銀行の営業日になります。審査が早いファクタリング会社で即日審査通過後も、時間帯によってはその日のうちに入金されない可能性があるので注意しましょう。特に、土日祝日にファクタリング会社に相談し、審査に通過した場合、入金のタイミングは月曜日など、翌営業日となります。ほとんどの場合、現金手渡しではなく、銀行振り込みの入金となります。急ぎの際は着金予定日をきちんと確認することが大切です。

ファクタリングは審査が早い会社を選べば最短即日現金化が可能

ファクタリングを取り扱う業者はさまざまありますが、審査が早いファクタリング会社では、最短即日の入金が可能です。ただし、取引方法や審査を通過した日時によっては、即日入金が難しい場合もあるので注意が必要です。

また、即日中に入金が可能な場合も、ファクタリング会社によって、小口取引や大口取引ができる、オンライン完結ができるなど特徴は異なります。現金化を希望する売掛債権の内容によって、自社に適したファクタリングサービスを利用しましょう。

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。