キャッシングにおすすめは?使いやすいキャッシング機能付きクレジットカード5選

キャッシングにおすすめは?使いやすいキャッシング機能付きクレジットカード5選

pixabay

一枚あれば便利なキャッシング機能付きクレジットカード。種類が多く、おすすめはどれか分からない人もいるのではないでしょうか。今回はこの記事でおすすめのカードと、キャッシング機能付きクレジットカードを利用する際の注意点についてご紹介します。

アコム ACマスターカード

系列 消費者金融系
年会費 無料
キャッシング限度額 最大800万円まで
(※ショッピングは最大300万円まで)
キャッシング利用手数料 10,000円以下:110円
10,001円以上:220円
発行スピード 即日発行
利率 10.0%~14.6%
その他 コンビニや提携ATMで利用可能

 

●アコムACマスターカードの特徴とメリット

アコムACマスターカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループである、消費者金融アコムが発行するクレジットカードです。全国にある自動契約機(むじんくん)を利用すれば、夜間や土日祝日もキャッシングが可能という利便性の高さから、人気の高いカードのひとつです。最短即日発行も可能で、年利10.0%~14.6%というのも比較的低利率といえるでしょう。

アコムACマスターカードは、キャッシング限度額が大きいのもメリットです。最大800万円というのは、他のカードに比べても上限が高く、大手消費者金融のアコムならではの強みといえるでしょう。まとまった金額が必要になったときも安心です。ただし、利用上限については、キャッシングは最大800万円ですが、ショッピングの限度額は最大300万円となっており、どちらか高い方の金額が設定されます。

また、アコムACマスターカードは、消費者金融系ということもあり、比較的審査が通りやすいカードともいわれています。「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人」であれば、主婦やアルバイト、パートでも申し込みが可能です。

エポスカード

年会費 無料
キャッシング限度額 最大50万円
キャッシング利用手数料 無料
発行スピード 最短即日~
利率 18.0%
その他 •海外保険自動付帯(最高500万円)
•電子マネー(楽天Edy、モバイルSuica※)
•チャージによるポイント付与のみ
•エポスポイント
•エポスによる買い物優待
•カードデザインが豊富
•コンビニや提携ATMで利用可能

 

●エポスカードの特徴とメリット

エポスカードはマルイをよく利用する人におすすめのクレジットカードです。店頭受け取りを希望すると最短即日発行もできるので、そのまま買い物で使いたいときも便利です。

キャッシング機能については最大50万円までですが、初回30日は金利無料で利用できるメリットがあります。また、エポスカードのキャッシングは、ATMのほかインターネットのWEBサービス「エポスNet」からも利用可能です。「エポスNet」を利用する際は、振込手数料もカード会社側の負担となるので、手軽に利用しやすいでしょう。

さらに、エポスカードは海外旅行保険が自動付帯です。海外でキャッシングを利用する場合も安心して利用できるでしょう。

その他のメリットとして、エポスカードは会員限定セールやポイントなどの特典が多いことや、マルイ以外にも優待を受けられる店舗が約10,000店舗あることもあげられます。マルイの利用だけでなく、居酒屋やカフェ、スパなどさまざまなところで割引やサービスが受けられるので、一枚あれば便利な存在となるでしょう。年会費無料なので手軽に持つこともできそうです。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

楽天カード

年会費 無料
キャッシング限度額 最大50万円(※国内利用)
キャッシング利用手数料 10,000円以下:110円
10,000円超:220円
発行スピード 3日~1週間程度
利率 18.0%
その他 •楽天利用優待
•カードあんしん機能
•海外旅行保険:最高2,000万円(利用付帯)
•電子マネー:楽天Edy
•コンビニや提携ATMで利用可能

 

●楽天カードの特徴とメリット

楽天カードは、キャッシング機能付きクレジットカードの中でも、認知度の高いカードのひとつです。名前の通り、楽天市場など楽天関連サービスを利用する際、豊富な特典が用意されているのが魅力のひとつです。ポイント還元率も高く、楽天市場ならポイント3倍、ポイントアッププログラムにより最大16倍の還元となることもあります。

楽天カードのキャッシング限度額は最大50万円ですが、年会費は無料ですし、入会するだけでもポイントがもらえるので、作っても損はないでしょう。コンビニや郵便局、銀行とさまざまな場所でキャッシング利用が可能なため、急な資金が必要になったときも対応できるはずです。

また、利用付帯ですが海外旅行保険も最大2,000万円まで付帯、海外レンタカー10%オフなど、旅行関連のサービスが充実しているのも特徴です。携帯・WiFiルーターレンタル20%オフ、手荷物宅配優待サービスといった便利なサービスも利用できます。

カードの申し込みもインターネットから手続きでき、最短数分で完了します。即日発行は難しいですが、最短3営業日で手元に届くケースもあるようです。

イオンカード

引用:pixabay

年会費 無料
キャッシング限度額 最大300万円まで
キャッシング手数料 10,000円以下/110円
10,001円以上/220円
※イオン銀行ATMで利用手数料無料
発行スピード 最短即日~
利率 7.8~18.0%
その他 •WAONポイント
•コンビニや提携ATMで利用可能

 

●イオンカードの特徴とメリット

イオンカードはキャッシング限度額が最大300万円ある、キャッシング機能付きクレジットカードです。最低利率も7.8%と、他のカードに比べ低いのも魅力です。さらに、イオン銀行のATMを利用する場合は、ATM手数料無料になるのも強みのひとつといえます。

イオンカードは名前の通り、イオングループで利用すると優待特典も多いです。WAONポイントがたまりやすいほか、イオンのお客様感謝デーは買い物代金が5%オフになります。手数料無料、最短即日発行のカードなので、イオンをよく利用するという人は一枚あると便利なカードとなるでしょう。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

ライフカード

年会費 無料
キャッシング限度額 最大200万円まで
キャッシング手数料 10,000円以下/110円
10,001円以上/220円
※ネットキャッシングなら利用手数料無料
発行スピード 3日程度~
利率 18.0%
その他 全国コンビニ・提携ATMで利用可能

 

●ライフカードの特徴とメリット

ライフカードは、大手消費者金融のひとつ、アイフルの子会社にあたるクレジットカードの発行会社です。利用するメリットのひとつは、希望額に対し、比較的限度額を高めに設定してもらえる傾向があるといわれていることです。キャッシング限度額は最大200万円となっており、まとまった借入にも対応しやすいでしょう。

ネットキャッシングなら利用手数料、振込手数料も無料で24時間いつでも申し込めるのも魅力的です。平日は0:00~10:00までに申し込みできれば、当日16:00までに振り込んでもらえます。ただし、平日10:00以降と、土日祝日は翌営業日の振り込みになるので注意しましょう。

キャッシング方法はほかに、テレフォンキャッシングも可能です。その場合は8:00~23:00(土日祝含む)まで対応、平日11:00までに手続きした場合は当日に振込をしてもらえます。テレフォンキャッシングの場合も、平日11:00以降ならびに土日祝日の手続きは翌営業日以降の振り込みとなります。

また、ライフカードはポイント還元特典が多く、誕生月は3倍、初年度は1.5倍などの特典があります。入会金や年会費もかからないので、持っておくと使い勝手がいい一枚になりそうです。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

キャッシング機能付きクレジットカードの注意点

キャッシング機能付きクレジットカードを選ぶ際は、チェックしたいポイントや注意したいことがあります。カードを選ぶ前にポイントを抑えておきましょう。

●利率

キャッシング機能付きクレジットカードを選ぶ際は、利率がなるべく低いところを選ぶほうが無難です。キャッシングは借入なので、返済時には利息が発生します。利息の支払いは、借入金額と期間、利率によって左右されやすく、利率が高いほど返済総額は多くなります。

特に、借入金を毎月一定金額ずつ返済していく「リボ払い」の場合は、利率の違いが支払い総額の差として表れやすいです。したがって、できるだけ利率が低いところを選ぶほうが負担は軽くなるはずです。

利率は「年利〇%」で表示されます。チェックする際注意したいのは、「年利○%~年利○%」の場合、必ずしも最低利率が適用されるとは限らないことです。他のカードと比較する際は最大利率と比べたほうがよいでしょう。

●キャッシング限度額

キャッシング機能付きクレジットカードでは、キャッシングの限度額にも注目したいところです。ポイント還元や優待特典、利用機会の多さなどとも合わせて検討することが第一ですが、基本的には、限度額が大きければ大きいほど、利便性は高くなります

ただ、審査では必ずしも希望する限度額が適用されるわけではありません。キャッシングの審査は、カード発行そのものの審査と、ショッピング枠の審査を経て行われます。一部例外を除き、ほとんどのケースでは、ショッピング枠を超えるキャッシング枠の設定はなく、中にはキャッシング枠が設定されないケースもあります。例えば、他のカード会社のキャッシング残高があり、貸金業法で定められる年収の3分の1以内を超える場合などです。

●無理のない範囲での利用を

どのキャッシング機能付きクレジットカードを利用するにしても、計画性を持って使うことが大切です。キャッシングも借入には変わりないため、目的もなく繰り返し使っていると、返済に困るようなこともあるからです。今すぐ必要なお金かどうかを考えてから利用するのはもちろん、前もって返済計画を立て、無理のない範囲の借入を行いましょう。

目的や利用に適したキャッシング機能付きクレジットカードを選ぼう

キャッシング機能付きクレジットカードは、おすすめでご紹介した以外にも数多くあります。自分の目的や用途に合わせて選びましょう。例えば、まとまった金額を借入することを考えれば、キャッシング利用限度額が大きいほうが利便性は高いですし、優待特典や日々の買い物に利用することを考えて選ぶのもひとつです。また、いずれのカードを選んでもキャッシング自体は借入ですので、使い過ぎには中が必要です。計画性を持って利用するようにしましょう。

※ズバリ!最も申し込みされているおすすめファクタリング業者はコレ!(電話orメール対応可)

 

中小企業経営者である私がオススメする業者一覧
※即日OKのおすすめファクタリング業者を見る

 

資金調達にお困りの読者様に合わせて読んでいただきたい記事

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。